MENU

海やプールでとれないアイプチ!汗や水にも強い!

海でもとれなアイプチ
  • URLをコピーしました!

ついに夏本番!今年の夏こそ、海のレジャーを満喫したいですよね。

ただ、海でアイプチをしていると、落ちないか心配になることってありませんか?

うっかり一重の姿をさらしてしまい、楽しい時間が台無しになってしまうことも…。

でも、そんなお悩みも水に強いアイプチを使えばスッキリ解決!

今回は夜のアイプチ習慣で一重から二重になれた筆者が、海でも取れないアイプチについて解説したいと思います。

目次

海やプールでもとれないアイプチ3選

まずアイプチといえば、アイトークを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

アイトークは学生の定番ともいえる商品で、どこの薬局でも売っていますよね。

ただ「接着力が弱い」「不自然な仕上がり」「濡れるとすぐにとれる」など不満なクチコミが多いのも事実。

どうしても1,000円以下の安いアイプチは、仕上がりや持ちがイマイチなものが多いです。

そこで今回は少し高いものの、海でも納得の落ちにくさと、肌に優しい美容成分を配合したアイプチを3つご紹介します!

ナイトアイボーテ

アイリーヌ

アイリーヌも夜に使うタイプの二重美容液です。

水に強いのに、お湯で簡単に落とせるのが人気のポイント。

コポリマーという強力なのに、肌に優しい接着成分を使用しています。

二重を定着しやすくするために、パパイン酵素、温泉水、ゲンチアナなどの肌を柔らかくする成分を配合。

加えて、馬プラセンタエキス・マリンプラント幹細胞、ヨーグルトエキスなどのまぶたにハリを与える美容成分も使われています。

鉱物油・合成香料・合成着色料・紫外線吸収剤・紫外線散乱材・酸化防止剤・シリコーン・パラベンなどが無添加なのも嬉しいですね。

pupustore
¥5,100 (2022/07/13 18:30時点 | 楽天市場調べ)

二重記念美

二重記念美は昼も夜も使えるクセ付け用二重美容液です。

医療用液体バンソウコウと同じ成分が使われており、0.5秒で密着する速乾性と24時間二重をキープするアイプチとして話題です。

ノーベル賞を受賞した美容成分フラーレン配合でハリのあるまぶたへ導くほか、アルカリヒアルロン酸やオウゴン根エキス配合でうるおいを保ちつつ、スッキリとしたまぶたを実現させます。

自然な仕上がりというよりも、バッチリ仕上げたい人向けのアイプチです。

通常価格3,432円/定期購入3,278円 (税込)

汗や水に強いアイプチの選び方

ウォータープルーフタイプを使う

水や皮脂に強く落ちにくいウォータープルーフタイプのアイプチを使えば、海やプールではしゃいでも簡単には落ちません。

ウォータープルーフタイプのアイプチを探す時は、パッケージにウォータープルーフの記載があるかのチェックをお忘れなく!

エンジェルスタイル
¥1,122 (2022/07/13 11:31時点 | 楽天市場調べ)

しかし、便利に思えるウォータープルーフタイプのアイプチですが、

  • W洗顔必須で落としにくい
  • 肌に残りやすくトラブルの原因になりやすい
  • 刺激の強い成分を使用していることがある
  • 毎日使い続けるのは肌への負担になる

などのデメリットもあります。

実際「毎日ウォータープルーフタイプのアイプチを使っていたら、まぶたが赤く腫れた」という話をよく聞きます。

これは成分が合わなかったか、落ちづらいがゆえに強引に落とそうとしたことが原因と考えられます。

ウオータープルーフタイプのアイプチは日常的に使うのではなく、「今日は30度越えで汗かきそう」「プールで思いっきり泳ぎたい」など必要なシーンで使用するのがおすすめです。

夜用アイプチを使う

しかし、季節は夏。

水はともかく汗は避けられないので、やっぱり落ちにくいアイプチを日常的に使いたいですよね。

そこでおすすめなのが夜用アイプチです。

夜用アイプチは二重美容液といわれているものが多く、美容成分配合で肌に優しいので長時間つけていても安心!

またアイプチを使って一番怖いのは、周りにバレることではありませんか?

夜用アイプチなら寝てる間にも使えるので、バレずに使えるのも嬉しいですよね。

そして、寝ている間に二重を定着させるのが夜用アイプチの特徴。

実は寝ながら本物の二重を目指すこともできるのです。

もちろん夜用アイプチは日中使うこともできます。

しかも昼用アイプチに比べて接着力が強く、水では落ちないものが多いので海やプールにも最適ですよ。

どうしてもアイプチがとれてしまう時

油分や水分をふき取る

アイプチをする前に油分や水分がまぶたに残っていると、アイプチがとれやすくなります。

油や水の上にのりを塗ってもくっつかないことは、簡単に想像できますよね。

ですので、コットンなどでまぶたを軽く押さえてからアイプチをしましょう。

このひと手間で、アイプチの密着度が格段にアップしますよ。

二重の幅を狭くする

アイプチをする際に二の幅を広めに作っている方は、少し幅を狭めてみましょう。

たしかに外国人のような、くっきりとした平行二重って憧れますよね。

しかし、人はそれぞれ目の形が異なり、その人に合ったナチュラルな二重の幅があります。

自然に二重のクセが付きやすいところにアイプチをすることで、アイプチがとれにくくなりますよ。

アイプチの上にアイテープを重ねる

どうしてもアイプチがとれてしまう方は、アイプチの上にアイテープを重ねましょう。

ナチュラルではなくなってしまいますが、間違いなく一日中二重をキープできるはず!

ただ、毎日2つ重ねて使うのは大変ですよね。

ナイトアイボーテを使ってみよう

ここでもやっぱりおすすめなのが夜用アイプチ。

その中でイチ押しなのがナイトアイボーテです!

肌に優しい自然由来の美容・美肌成分を贅沢に配合。

その上、簡単に落ちない接着力は他の夜用アイプチを寄せ付けません。

ちなみに、落とす時はホットタオルやアイメイクリムーバーを使うことで簡単に落とせます。

でもナイトアイボーテは、薬局などで売っているアイプチに比べて高いのがネック…

しかし、今なら初回限定2,980円のところ、980円で購入できるんです!

980円ならプチプラのアイプチと変わりませんし、挑戦しやすいのではないでしょうか?

後出しで申し訳ありませんが、私が二重になれたのも、毎晩コツコツ使っていたナイトアイボーテのおかげです。

そもそも二重になってしまえば、もうアイプチを使う必要はありませんね。

そんなナイトアイボーテは水にも強く、夏のレジャーに自信をもっておすすめしたいアイプチです。

海やプールでとれないアイプチを探している方は、ぜひナイトアイボーテを試してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次